シーズテック
株式会社シーズテック

ダイオキシン分析装置 システムの全体図

排ガス用簡易分析システム

環境試料中に含まれるダイオキシン類などの内分泌撹乱物質の測定方法として、簡便・迅速・安価な生物検定法が注目されており、特別措置法に基づくダイオキシン類の測定方法としての導入されています。しかし、環境試料中のダイオキシン類の測定は非常に微量で検出が困難であることから、人為的誤差による測定値のばらつき、再現性や精度等の測定値に対する信頼性、前処理条件やクリーンアップ度の違いによる測定値の変動などの課題が残されています。

これらの問題を解決するために、当社ではダイオキシン簡易分析システムとして、サンプリングから廃液処理までのトータルなシステム開発を目指すと共に、自動化により人為的誤差の少ない装置の開発に取り組んでいます。第一として取り組んだ、排ガス・燃え殻・飛灰試料向け以外にも今後、土壌・水・大気などの試料への用途拡大など次々と開発を広げていく予定です。

※マニュアル法
排出ガス、ばいじん及び燃え殻のダイオキシン類に係る簡易測定法マニュアル(生物検定法) 平成22年3月 環境省水・大気環境局総務課ダイオキシン対策室
第4章 各論(ダイオキシン類を抗原とする抗原抗体反応を利用した方法)その4 前処理に、多層シリカゲルカラム及びアルミナカラムを使用し、測定に、抗ダイオキシン類モノクローナル抗体及び抗原固相化ビーズを用いた結合平衡除外法を利用してダイオキシン類の毒性等量を測定する方法 平成17年環境省告示第92号第2の4



製品紹介

Dioxダイオキシン分析用自動ダイオキシン分析用自動前処理装置 SPD-600 Dioxin BiosダイオキシンバイオセンサDXS-600
ダイオキシン分析用自動前処理装置
SPD-600
ダイオキシンバイオセンサ
DXS-600
HOME | 会社概要 | 沿革 | 業務内容 | 製品情報 | アクセス | お問い合わせ