シーズテック
株式会社シーズテック
→理科学装置製品ページ
バイオ事業


フロー式イムノセンサ(PCB)<DXS-610>

「フロー式イムノセンサ DXS-610」は、抗原抗体反応を利用し結合平衡除外法
(Kinetic Exclusion Assay;KinExA) を原理とした自動分析装置です。最短6分で測定を実現します。

本法は、環境省より公表された「絶縁油中微量PCBに関する簡易測定法マニュアル
(第3版)」において、簡易定量法・迅速判定法の両方法に認められた唯一の生化学
的測定法「加熱多層シリカゲルカラム/ アルミナカラム/フロー式イムノセンサー
法」です。更に、「低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第1版)」に準じ
て、油以外の検体に対する測定法としても活用頂けます。


PCB前処理装置<SZ-PCB-PT010>
絶縁油中微量PCB分析システム
PCB分析システム 発表論文・雑誌掲載等
DXS-610

「ダイオキシンバイオセンサ DXS-600」は、PCB分析法と同様の原理(KinExA)
により、最短10分でダイオキシン濃度(TEQ)の算出を実現します。

環境省より告示された「排出ガス、ばいじん及び燃え殻のダイオキシン類簡易測定
法マニュアル(生物検定法)」において採用されたセンサです。


ダイオキシン分析装置システム
ダイオキシン分析装置 発表論文・雑誌掲載等
DXS-610

ダイオキシン類分析試料の前処理における精製・濃縮・転溶作業の全工程の完全自
動化を実現しました。

環境省より告示された「排出ガス、ばいじん及び燃え殻のダイオキシン類簡易測定
法マニュアル(生物検定法)」において採用された前処理装置です。



バイオ オプションへ移動
HOME | 会社概要 | 沿革 | 業務内容 | 製品情報 | アクセス | お問い合わせ